上野でマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(製品名:インビザライン 完成物薬機法対象外)の専門クリニック

運営:上野スマイル歯科
JR山手線御徒町駅北口より 徒歩1分

〒110-0005 東京都台東区上野6-2-14
喜久屋ビル8階 [MAP]

0120-018-402
[お電話受付時間] 月~日(祝日除く) 10:00~18:00

【マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(製品名:インビザライン完成物薬機法対象外)と他の口内病治療との両立】

マウスピースコラムMOUSEPIECE COLUMN

   

【マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(製品名:インビザライン完成物薬機法対象外)と他の口内病治療との両立】

2020年11月09日

  1. こんな不安を抱えていませんか?
  2. 口内病発症リスク
  3. 口内病を発症したときの対応
  4. 口内病発症を予防するための対策
  5. まとめ

 

1.こんな不安を抱えていませんか?
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(製品名:インビザライン完成物薬機
法対象外)での矯正治療を検討している方の中には、
「矯正によって虫歯や口内炎などの口内病が発症するリスクはあるのか」
「口内病を発症場合は矯正を続けながら治療はできるのか」
といった不安を抱えている方も多くいらっしゃると思います。

 

本記事では、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(製品名:インビザライン完成物薬機法対象外)による口内病発症リスクと、発症時の対応・口内病の発症を予防するための対策についてお伝えします。

 

2.口内病発症リスク
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(製品名:インビザライン完成物薬機法対象外)は、ワイヤー矯正と比較して虫歯や口内炎といった口内病を発症するリスクは低い傾向です。

 

なぜなら、ワイヤー矯正と異なり矯正器具の取り外しが可能であり、歯磨きなどによって口内環境の維持がしやすいためです。
ただ、口内病発症リスクが低いとは言ってもケアを怠れば当然発症するので、食後のこまめな歯磨きなど口腔ケアを徹底することが大切です。

 

3.口内病を発症したときの対応
矯正中に口内病が発症したとしても、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(製品名:インビザライン完成物薬機法対象外)の場合はある程度の症状であれば矯正と並行して治療が可能です。

 

ここである程度の症状とは、矯正に影響が出ない程度に歯を削るなどの応急処置的な治療で対処できる症状を指します。

 

かぶせ物やインプラントといった治療が必要となる場合は矯正終了後の対応となるため、矯正を開始する前に口内病の治療を受ける、または矯正中は口内病にかからないよう予防する意識が必要です。

 

また、親知らずなどの症状に関しても、歯列矯正と並行して治療を受けることが出来るケースもございます。
しかし、症状によって対応が異なるので、気になる方はまず歯科医師へ相談することをおすすめいたします。

 

4.口内病発症を予防するための対策
ここでは、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(製品名:インビザライン完成物薬機法対象外)による治療中に口内病の発症を予防するための3つの対策をお伝えいたします。

 

①歯磨きを徹底する
矯正中の口内病予防の1つ目の対策として、歯磨きの徹底が挙げられます。歯磨きを怠ると歯垢などの汚れが歯の表面に付着し歯の形が変わることで、マウスピースによる矯正が計画通りに進まなくなるためです。食事の際はマウスピースを外す・食後は歯磨きを徹底することで、歯を清潔に保つようにしましょう。

 

②糖分の多い飲み物・アルコールは控える
矯正中の口内病予防の2つ目の対策として、糖分の多い飲み物やアルコールの摂取を控えることが挙げられます。糖分はマウスピースと歯の間に停滞すると、そこから虫歯が発生する原因となります。また、アルコールはマウスピースの着色を引き起こすため、矯正中の摂取はオススメできません。糖分の多い飲み物やアルコールの摂取を控えることに加え、飲食の際はマウスピースを外し歯磨きの徹底を心がけましょう。

 

③生活リズムや食生活に気を配る
矯正中の口内病予防の3つ目の対策としては、生活リズムや食生活に気を配ることが挙げられます。睡眠不足等の生活リズムの乱れや食生活の偏りによる栄養不足は口内炎などの症状につながります。矯正中はいつも以上に生活リズムや食生活に気を配り、健康的な生活を送るようにしましょう。

 

今回は、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(製品名:インビザライン完成物薬機法対象外)による口内病発症リスク・発症時の対応・口内病の発症を予防するための対策についてお伝えいたしました。
この矯正方法はワイヤー矯正より口内病の発症リスクが低く、また矯正と並行して治療をすることが可能なケースもあります。
しかし、深刻な口内病の場合は治療することが出来ないため、矯正前に口内病の治療を終わらせることが賢明です。
また矯正を開始してからは、今回お伝えした「歯磨きを徹底する」「糖分の多い飲み物・アルコールの摂取を控える」「生活リズムや食生活に気を配る」という3つの予防を徹底することが重要となります。

 

いかがでしょうか。

 

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(製品名:インビザライン完成物薬機法対象外)は取り外しができるという自由さの反面、自己管理能力が問われる矯正方法とも言えます。

 

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にご予約・お問い合わせください
0120-018-402

〒110-0005 東京都台東区上野6-2-14 喜久屋ビル8階 [MAP]

[お電話受付時間] 月~日(祝日除く) 10:00~18:00

アクセス抜群!各沿線から直通、駅チカの好立地!!

東京駅から
直通5分
JR上野東京ライン特別快速利用
品川駅から
直通13分
JR上野東京ライン特別快速利用
銀座駅から
直通11分
東京メトロ銀座線利用

上野スマイル歯科(東京見えにくい矯正専門サイト)アクセス抜群!各沿線から直通、駅チカの好立地!!

pagetop